婚活サイトがたくさんありすぎる!問題

婚活戦乱期の現代、いまでは婚活サイトも星の数ほどある訳ですが、こうなると「選び方」が肝心になってきます。

ここで問題にしたいのは「ランキングサイト」問題。

 

ネットには、いろんなランキングサイトが乱立しているのです。

 

もちろん善意でランキングしている人もいるわけですが、「うーん・・・これ本当かなぁ?」というランキングサイトもあるのが現状。

正直どれも似たり寄ったりで、どれを選べばいいのか分かりにくいです。

 

かくして「どれがきちんとしたサイトか」を見極めることが必要になってきます。

 

今回は「こうすればちゃんとした婚活サイトを選べる可能性が高いよ!」という基準をご紹介します。

無数の婚活サイトで迷ってもこの基準なら安心度が高い!

それでは、ご参考までにどうぞ。

 

 

安心できる婚活サイトって?

一番優先すべき事柄としては「安心して利用できる」こと。

相手の身元を「中立的な立場」で保証してくれる人がいなければ詐欺師の温床になってしまうのが、こういったサイトのもつ悪い面です。

 

婚活サイトも出会い系サイトも、出会うのが目的なだけに、きちんと選ばないとマルチや結婚詐欺の隠れみのになることも多いんですね。

もちろん、怪しい人は一握りだけなのですが、いつでも相手を見極める気持ちでいることが大事!

 

 

でも、どうせなら「最初のうちにふるいにかけるシステム」がある婚活サイトを使いたいですよね。

そんなわけで、次からは分かりやすい絞り込み条件をご紹介します。

 

 

証明書を出さないと使えない婚活サイト

安心できる婚活サイトの条件として「証明書を提出しないと使えない」ことがあげられます。

婚活で使う証明書というと以下のようなものが該当します。

  • 運転免許証
  • 独身証明書
  • 年収証明書

 

「ネットで証明書と提出する」というと、個人情報流出が心配でサービス利用を決心できない人もいるかと思いますが、実はそれほど気にする必要はありません。

こういった婚活サイトを経営している以上、サービスを提供する会社側も個人情報の扱いを厳重にしている場合がほとんどです。

 

最近サービスを提供し始めたばかりの小さい企業であればセキュリティの安心度についての判断はむずかしいですが、大きい企業であればセキュリティには特に気を遣っていると考えていいでしょう。

そうでなければ、とっくの昔に婚活事業は「信用できない」と衰退しているはずですしね。

 

というわけで

「利用するために証明書の提出が必要なサイトが安心」

です。

 

これで、確実に独身であることが証明されるので、既婚者が混じる心配がありません。

また、年収証明書を提出が必須であれば、収入のごまかしができないため、嘘の年収に騙されることもないと思います。

 

 

実は「有料サイトのほうが安心」

これはあまり言いたくないのですが「有料サイトのほうが安心」です。

 

有料というと、身構えてしまう人もいるかと思いますが、多くの商売には「サービス利用料」というものが発生します。

みなさまは、そういった利用料がどこに使われているか考えたことがありますか?

 

トラブルのないサービス提供のためのシステム運用費だったり、問い合わせに対する電話サポートの人件費だったり、あるいは更なる利便性やセキュリティを高めるための先行投資だったりに使われています。

当然、企業としての運営の諸費用に消えるものがほとんどです。

 

もちろん内部で運営管理をしている人や現場の人のお給料にもなっていることでしょうし、あるいは今後何か新しいことをするために運用されているところかもしれません。

ただ、それらのすべてが必要性があってのことです。

 

こういった土台の部分に、しっかりと目的をもった上でお金が使われることで「安心できるサービス」というものが私たちの目の前に提供されるわけです。

無料のサービスだと、運営側は「サービスの維持管理費用をどこから捻出するか」というところから考えなければなりません。

そうなると、もっとも大切な「サービスの質」の費用の捻出まで手が回らない可能性を想像できます。

 

こと婚活サイトに至っては、個人情報の宝庫です。

ちょっと高く感じたとしても、有料のサイトを使って安心をとったほうが、長い目で見たときにプラスの効果が大きいと感じます。

 

有料には有料の理由があるというわけ。

 

もちろん、世の中の「無料でものを提供する人たち」のサービス精神も素晴らしいのですが、「資金がないと手が回らない部分が出てくる」という事実も分かっておいたほうがいいと思いますよ。

 

というわけで、有料のほうが安定した資金の供給減があるので安心です。

婚活サイトによっては、有料会員だけが使える機能もあるし、「何かあった時のサポート」も期待できます。

 

以上の理由を読んだ上で、「それでも無料サービスを利用する」という場合は、セキュリティやサポート、使える機能の制限など、どこかに無料の理由があるはずなので、そこを納得したうえで利用しましょう。

 

 

昔からある企業は安心

昔からある企業、というと「だから?」と思う人もいるかもしれませんね(笑)

さて、ここでちょっと考えてほしいのですが「昔からある」というのは利点でもあります。

 

この不景気の日本を事業者として生き抜くのは並大抵ではありません。

 

重ねた年月には山あり谷あり、何かしらの苦労があったはずです。

つまり、サービス事業者として長く生き抜いてきた企業であれば、積み重ねたノウハウが期待できます。

 

もちろん、そこを重視しない人であれば、婚活サイト利用の決定打にはならないでしょう。

ですが、「昔からある」ということは、「昔からの累計利用者の数が多い」ということでもあります。

「昔からある」からこそ、口コミや体験談を収集しやすいのも利点です。

 

実際はどのような婚活サービスが提供されているかを、過去の体験談から情報を得ることができます。

ひとつでも情報が欲しい婚活年代の男女なら、調べてみる価値はあるのではないでしょうか。

 

 

有名なサイトだと安心

「有名なサイトだと安心」と言うと、これも「選択基準が甘い」と拒否反応を示す人もいるかもしれませんね(笑)

 

ですが、これも「有名」だからこそ口コミや体験談を収集しやすいです。

 

また別方面から考えると、有名であるということは、それだけ広告料を使う余力がある(リターンがないと広告は出さないはず)ので、今後のサービスも安定して継続していくことが期待できます。

 

とはいえ、やっぱり「口コミや体験談を集めやすい」のが一番大きな利点。

調べて納得したうえでサービスを利用できることは大きな利点です。

契約前にはさんざん悩んでも、しっかりとした安心できるサイトを見つけることができれば、それ以降は婚活に専念できます。

 

中途半端にいろいろ迷って「本当にこのサイトで良かったかしら」と後からいろいろ悩むくらいなら、有名どころの婚活サイトに最初から登録したほうが精神的に安定します。

婚活も長引くと「婚活疲れ」が出てくるので、最低限の土台として「信頼できる婚活サイト」と契約しておくと、あとが楽ですよ。

 

 

(番外編)無料サイトがおすすめな場合

無料のサイトで登録したほうがいい場合というのが、一つだけあります。

それが「そもそも私なんかが結婚できるわけないし」と自分を捨てている場合。

自分に自信がなさすぎて一生独身だろうなとあきらめている人ですね。

つまり、男女関係で好かれた経験がなさ過ぎて「こじらせた」場合です。

 

この場合は無料サイトで登録をして、様子を見ることはアリだと思います。

このタイプは、婚活以前の問題で「私なんかにメールくれる人がいるわけない」と思っているので、その部分を変えてから有料に移行しても遅くはないと思います。

 

年齢と性別と趣味を登録するだけでいいです。

異性からメールを何通か受け取れば「こんな私でもいいのかな」という自信につながることでしょう。

ただし、無料ゆえにいろんなタイプの異性がいると思いますので「会わない」と決めてから登録するか、「相手を見極めてやる」という気持ちで気を引き締めて利用したほうが良いと思います。

 

このブログをここまで読んでいる時点で、あなたはきっと異性との距離感が分からない真面目ちゃんタイプ(笑)

実際に婚活をする決心がついたら、証明書提出が必須の有料サイトを登録するほうが安心ですよ。

 

 

まとめ

さて、一番の決定権を持つのは自分です。

どんなサイトを利用しようか、目星はつきそうですか?

 

個人的な好みで言うと、証明書提出が必須で情報収集がカンタンな有名サイトがおすすめです。

こちらも今度、特集をしてみてもいいかもしれませんね。

( ↓書きました )

欲ねる子のおすすめ! 婚活サイト

いろんな婚活サイトがありますが、利点と難点に納得したうえで利用したほうが、雑念がなくなるので婚活に専念できますよ。

マタネ(゜B゜)ノ