婚活や恋活に積極的なのはいいことですが、女子同士でつるむと良くない時もあるよ~というお話

面倒見がいい系の女子が陥りがちな罠

面倒くさい友達の面倒をみてしまう(笑)

 

最後のコマの女の子のことをわたしは「ジャッジが厳しい系依存女子」と呼びます。

友達と何かをしたがる割には、割と自分勝手

せめて飲みが終わるまで耐えてよぉ・・・と思うのですが、めっちゃ顔に出てます。やめて、こっちのメンタルが折れそう!

 

 

ジャッジが厳しい系依存女子

「コミュ障で」・・・とか「人見知りで」とか言いながらも、何とかしようと思っている人はまだいいほうで、世の中には「ジャッジが厳しいのに友だちと行動をしたがる女性」というのが存在します。

 

自分に合う合わないをきちんと判断できるという面は長所なのですが、無駄に友だちと群れたがるせいで「あーあー、面白くなーい」と言いながら友だちの行きたいイベントに付き合っては、場の空気をブレイクしていきます。

 

なら不参加でいいと思うんだけど?

 

とはいかないのです。

寂しがりなので参加はしたい。でも面白くない。

 

ジャッジも厳しいし自分に正直なんだから、一人行動をしたほうが幸せだろうに・・・

 

どう付き合えばいい

ほっとくしかないんじゃないでしょうか?

こっちが顔色をうかがうのも疲れるし、向こうは参加するのが疲れる。

 

合コンに誘わなくなったら「仲間外れされた!」と言われるかもしれませんが「この間、面白そうだじゃなかったから、あんまりこういう場所好きじゃないのかと思って」とスルーするしかない。

 

それか「婚活は一人でするもの」と割り切るかです。

婚活パーティーに誘われても「今はそんな気分じゃなくて~」と断りつつ一人でひっそり活動したほうが成功率は高いです。

 

「自分がそうだ!」という人は

自分がそうだ!という人は、周囲に迷惑をかけていることを自覚しましょう。

ジャッジしそうになってもすぐ表情や口に出さない忍耐力を身につけるか、依存自体をやめましょう。

 

両方をいっぺんに治すのは難しいかもしれませんが、どちらか一方であれば「そういう性格だし仕方ないよねー」と認めてもらいやすいです(笑)

 

あるいは、なにしても許されるくらいの「とびぬけた魅力」や「とびぬけた才能」があれば問題はないのですが、どちらもないのであればジャッジが厳しい系依存女子は「地雷」と認めて、今後の生活態度に気をつけましょう。